合わないコスメを転用

メイク

コスメが好きだという女性は、多いです。ドラッグストアなどに行くと、ついつい化粧品を購入してしまうという女性も少なくありません。しかし化粧品は、なかなか使い切れない、使い切ったことがないという方も意外に多いのです。またコスメは好きでも、メイクアップの方法がわからず持て余してしまうという場合もあるかと思います。例えば、色が合わない口紅を購入してしまったら、チークなどに転用するという方法があります。口に塗ると似合わないと感じた口紅でも、クリームチークの代わりに頬に薄く塗ることで、似合うようになることもあるのでおすすめです。また、まぶたに塗るアイシャドウも、アイブロウパウダーに転用することができます。ブラウンやグレーなどのアイシャドウを持て余している方は、アイブロウパウダーの代わりに眉に塗ってみましょう。またピンクやオレンジ、レッドのチークやアイシャドウを眉毛にのせるという方法もおすすめです。ピンクやオレンジは、意外に眉毛に馴染みます。そのため、赤やピンクが入ったアイブロウパウダーも発売されているのです。コスメを持て余してしまったときには、以上のような方法でメイクアップを工夫してみましょう。また、お肌に合わない乳液やクリームなどは、クレンジングに活用するのがおすすめです。メイクをしたら、寝る前にはクレンジングをする必要があります。クレンジング剤は、お肌に負担を掛けてしまうことも多いのです。乳液やクリームなら、メイクを優しく落とすことができるので、おすすめです。